カサカサの乾燥肌を解消してうるおい美肌にする方法

カサカサの乾燥肌を解消してうるおい美肌にする方法

お肌が乾燥すると、化粧ノリは悪くなるし、毛穴やシワが目立つようになります。

 

 

ひどい場合にはかゆみを感じるようになってしまいます。肌寒い季節になってくると、湿度も低下してお肌は乾燥しやすくなります。

 

 

でもお肌の乾燥は季節だけが原因でしょうか?季節による乾燥の他に生活習慣や日々のお手入れに乾燥肌の原因があることもあります。

 

 

まず、過剰なお手入れによってお肌が乾燥している場合があります。特に陥りがちな失敗に過剰な洗顔があります。乾燥肌にならないための洗顔にはいくつかポイントがあります。まず、洗顔は熱いお湯を使ってはいけません。湯の温度が高いと、必要な皮脂まで失われてしまいお肌が乾燥してしまいます。洗顔は水かぬるま湯でするようにしましょう。お風呂の入浴ついでに洗顔をする人がいますが、温度が高めになりがちなので、面倒がらずに洗面所で顔だけを洗うと湯温をおさえやすくなります。

 

 

洗顔は肌の汚れに合わせて適度に行うことが重要です。肌トラブルが気になる場合、洗顔が足りていないのではなく洗いすぎを一度疑ってみてはいかがでしょうか。洗いすぎかもしれないと思い当たった場合は、朝の洗顔だけでも水洗顔に変えてお肌を休ませましょう。肌本来の回復力を戻すことが美肌への近道です。

 

 

生活習慣が乾燥肌の原因になっている場合もあります。その一つに睡眠不足が考えられます。睡眠不足が続くと成長ホルモンが十分に出ないため乾燥肌の原因になります。美肌のためにも睡眠時間はしっかりと確保しましょう。見落としがちですが、枕カバーの素材がゴワゴワしたものだと眠っている間にお肌を傷つけてしまいます。肌触りの良く刺激の少ない素材選びに気をつけましょう。

 

 

ダイエット中の方は脂っこい食べ物を避けがちですが、それも乾燥肌の原因につながります。乾燥肌対策に必要なのは水分と油分のバランスを保つことです。スキンケア同様、食べ物も偏りのないバランスの良い食事を心がけましょう。